中学受験親向けにおすすめの本


今回は、わが家の中学受験でとくに役立っている中学受験勉強法の本を紹介します。(私は最近中学受験の本を読むのが趣味になっていて、親向けの本だけでもう30冊以上読んでいます^^。)

中学受験は、まだ幼い小学生の受験なのでやはり親のサポートが必要ですよね。親の世代の高校・大学受験と同じように考えるわけにもいきません。

わが家は、両親ともに中学受験未経験の上に娘が通塾していないので、受験のプロの本を繰り返し読んで不安や悩みを解消しています。


中学受験親のかかわり方大全|低学年から受験期までの流れや親がやるべきことが分かる



スクールFC代表の松島伸浩さんの本。低学年(入塾前の準備期)から、4年生、5年生、6年生と時系列に「中学受験勉強でやるべきこと」「親がサポートすべきこと」が分かりやすく解説されています。

中学受験の悩みに対する解答も学年ごとに具体的にまとめられていてとても参考になります。


最強の中学受験 「普通の子」が合格する絶対ルール|プロ家庭教師が親の不安を解消してくれる本


「なかなか伸びない子供の勉強方法の悩み」「やる気・集中力の悩み」「親子バトル・親子関係の悩み」の解決策や「過去問の攻略」などまさにわが家が知りたい情報が書かれていました。

安浪京子さんの本は他にも数冊もっていますが、どれも簡潔な文体で読みやすいです。算数の参考書「きょうこ先生のはじめまして受験算数」は動画もテキストもすごく分かりやすくて愛用しています。

私は娘の中学受験勉強をはじめるまで、「私は割と淡々とした性格だから、わが家は親子バトルにならないかも」なんて甘く考えていました。

でも実際に受験勉強をはじめてみると…もう何度も親子バトルになっています「^^:。親子で程よい距離感を保ちながら勉強するのは本当に難しいです。(子供は親に対して甘えすぎてしまい、親は子供が心配で細かいところまで気になってしまう。)

中学受験で悩んだときは、この本を繰り返し読んでいます。



分かりやすくておすすめの算数参考書

日能研塾長の勉強法|親が塾のノウハウを学べるおすすめの中学受験本。受験勉強に即役立つ!

日能研の現役教室長Akiraさんの本です。どちらの本も、ロングセラーなのが納得の読み応えのある内容です。

中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方 7つのルール

「科目別の学習法」、「中学受験に必要な勉強時間」「6年生で伸びるための5年生での学び方」など、即受験勉強に役立つ情報が書かれています。私は30冊以上持っている中学受験の本でこの本が一番付箋を貼っている量が多いです。繰り返し読んで内容を実践しています。(まだ完璧にやりきれてはいませんが…。)


中学受験 偏差値が届かなくても受かる子、充分でも落ちる子 必ず合格できる学び方と7つのルール

「偏差値の見方」「偏差値別の成績を上げるための科目別の具体的な勉強方法」など通塾していないとなかなか入ってこない情報が具体的に書かれていてとても参考になります。


中学受験社会の勉強法|第一志望に合格したいなら「社会」の後回しは危険です



中学受験社会科専門塾代表の野村恵祐さんの本。「覚えるべき社会の公式」「社会を最短で伸ばすための学習サイクル」「参考書・問題集の選び方」「社会の過去対策の進め方・分析方法」など社会の勉強に役立つ実践的な内容が書かれています。

わが家はまさに、社会を後回しにしたくなっていますが(娘は漢字が苦手で社会の勉強に時間がかかり過ぎてしまうため)、「(入試では)算数であと1点取るよりも社会で1点取る方が易しい」「社会は入試問題と勉強した内容の差が少ない覚えたことが一番点数に繫がりやすい科目」という野村さんの文章に励まされて何とか勉強を続けています。


中学受験理科の勉強法|中学受験 見るだけでわかる理科のツボ


どちらかと言うと子供が小学校低学年から4年生くらいの時期に読むのがおすすめの本です。子供を理科好きにする工夫や環境つくり「暗記の裏ワザ」「思考の裏ワザ」が書かれています。

娘は「裏ワザ」のページが好きなのでよく一緒に読んでいます。難しい理科の単元の勉強法はこの本からヒントをもらっています。




上記以外に、中学受験国語で評判の良い本も一通り読みました。長くなってしまったので国語はまた別の機会に良かった本を紹介します。

「中学受験の勉強法」は指導者によって違いますよね。例えば過去問対策にしても先生によってやり方は様々です。(「過去問を10年分完璧に仕上げる」「過去問は実力を確認する程度にして、できなかった問題の類題をやり直す」など。)

子供はそれぞれ能力も特性も志望校も違うので、色々な勉強方法がある中でわが子にとってどれがベストなのかは親がしっかり見極めていく必要があると思っています。

国語嫌いな子でもことわざ・慣用句を覚えられるようになった、おすすめ学習漫画

使いやすさにこだわって、入試用の腕時計を買いました。
中学受験のブログランキングに参加しています。 
応援クリックをいただけると励みになります。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村