赤シートで消える色おすすめのペン

効率的に勉強するには使いやすい暗記グッズが欠かせませんよね。今まで色々な暗記ペンを試してみた中でどれが使いやすいかじっくり比較してみました。

ペンの色によっては暗記シートで消えないものもあるので要注意です。今回は「赤シートで消える色」編です。

私は仕事柄、文具マニアぎみで興味があることはとことん調べたいタイプです^^。今回から2回にわたって、こだわりの暗記ペンについて詳しくお届けします。

暗記ペンに欲しい機能

暗記ペンに欲しい機能をまとめました。

  • 暗記シートでしっかり文字が隠れる。文字が透けない。
  • 暗記シートで隠さないときに文字がよく見える。
  • 裏写りしない。
  • インクがすぐ乾いて他のページにつかない。
  • 書き心地がいい。
  • インクが長持ちする。

赤シートで消える色・青・緑マーカー(黒い文字を消す)

赤シートでテキストの黒い文字を消せるのは、緑・青のマーカーです。

赤シートには緑のペンが定番ですが、色によっては文字が透けてしまうものもありますよね。暗記ペンの色比較をしてみました。

赤シート3種(ダイソーの暗記用下敷き(赤)と、家にあったフィルムタイプの暗記シート2種)で見え方を確認しました。

暗記ペンは全て1度塗りです。重ね塗りはしていません。
※光の関係で実際の色よりも明るめに写ってます。

赤シートで消えるペン おすすめの色

暗記ペン 赤シートで消える


赤シートで隠したときに文字がしっかり隠れる暗記ペン

明るい色の暗記マーカーは文字が透けました。赤シートで一番文字がしっかり隠れたのはチェックル(緑×ピンク)でした。

チェックル(緑×ピンク)>チェックルブライトカラー(青×オレンジ)=チェックペン アルファ(青)>チェックペン アルファ(緑)>ダイソー緑

赤シートを取ったときの文字の読みやすさを比較

文字が読みやすいのは明るい色です。

ダイソー緑>チェックルブライトカラー(青×オレンジ)=チェックペン アルファ(青)=チェックペン アルファ(緑)>チェックル(緑×ピンク)

書き心地の良さを比較

チェックペン アルファはペン先がしなやかな感じ、チェックルは固めでダイソーの暗記ペンと書き心地は似ています。ラインが綺麗に引けて一番書き心地がいいのはチェックペン アルファです。

書き心地の良さ
チェックペン アルファ>チェックル>ダイソー

消しペンが使える暗記ペン

今回紹介した暗記ペンの中で、消しペン(暗記ペンで書いた線を消せるペン)を使えるのはこの2種です。

ダイソー暗記ペン(赤・緑が消えます)消しペンつき。
チェックル(コクヨ 暗記用消しペン・緑専用で他の色は消えません)※別売り

ゼブラチェックペンアルファは暗記用消しペンは使えません。

暗記ペンに消しペンは使えた方がいいのか


消しペンは間違えてラインしたときの修正に便利です。ただ消しペンを使った上にはラインが引けなくなります。(色がのらなくなります。)

どちらがいいかは好みによりますが、私は消しペンは必須ではないと思います^^。

暗記ペンが裏写りしない方法(テキスト・プリント)裏写り・色移り比較

暗記ペンが他のページに色移り・裏写りしないか試してみました。

こんな手順で1色ごとに実験しました。

1.暗記ペンで線を引く。2.キャップを閉める。3.すぐテキストを閉じる。

表面がコートされた紙(光沢のある紙)予習シリーズで実験

ゼブラチェックペンアルファはインクの出がよいので、全ての色が隣のページに色移りしました。

テキスト裏面の色写りは、暗記ペンによる差はありませんでした。全ての暗記ペンがうっすら色写りしています。


裏写りしない暗記マーカー比較


※ゼブラチェックペンアルファも、インクを乾かしてから本を閉じれば色移りしません。

暗記ペン・プリント用紙の裏写り比較

コピー用紙に暗記ペンで線を引いて、裏写りを確認しました。

コピー用紙 64.0g/㎡
薄いコピー用紙だと、どの暗記ペンもはっきり裏写りしました。中でもチェックルとダイソーは裏面のインクだまりが目立っていました。

暗記用プリントに薄いコピー用紙を使うなら、裏写りしてしまうので片面印刷がおすすめです。(そもそも、インクジェットプリンターだと64.0g /㎡の紙は印刷も透けるので両面印刷には適していませんが^^。)

裏写りしない暗記 ペン・薄い紙

コピー用紙 92.0g/㎡
やや厚めのコピー用紙では、うっすらと暗記ペンの色が透けていました。チェックル(緑×ピンク)とダイソーは少し裏面にインクだまりが出ていました。

暗記ペン裏写りしない方法


コピー用紙に両面印刷して暗記ペンを使いたい場合は、両面印刷用の紙(90g/㎡以上、暗記ペンの裏写りが気になるならもっと厚めなもの)を選ぶと透けにくいと思います。

色移りしにくい暗記ペンが欲しい人はチェックルかダイソーの暗記ペン、裏写りしにくい暗記ペンが欲しい人は、ゼブラチェックペンアルファを選ぶと良さそうです。

赤シートで消えるペン・おすすめの暗記マーカーは?

今回紹介したマーカーの中では、チェックル(グリーン×ピンク)がおすすめです。文字が赤シートでしっかり隠れて、他のページに色移りもしにくいです。


細字も同色の方がいい人には、文字が読みやすく爽やかな色合いの青マーカーがおすすめです。(1度塗りだと文字が透けるので、2度重ね塗りした方がよいと思います。)


ダイソーの暗記ペンも使いやすくて愛用しています。ただ、安いだけあってすぐインクが切れてしまうのが弱点です。中学受験で暗記する量がどんどん増えて、暗記ペンを頻繁に買い換えるのが面倒になったので今は主に他のペンを使っています。

ダイソーの暗記ペンについて書いています。暗記ペンの使用頻度が少なめな人におすすめ。

赤シートで消えるボールペン オレンジ・ピンクペン(書いた文字を消す)

赤シートで書いた文字を消せるのはオレンジ、ピンクのペンです。

赤シートで文字色が消えるペンも試しました。人気のサラサペン、こすると文字が消えるフリクションペン、 チェックル(ブライトカラー)(緑×ピンク)の計8本。色、書き心地、文字が赤シートで消えるかどうかを比較しました。

赤シートで消えるペン・サラサ・フィリクション

サラサペンの赤はうっすら文字が見えていますが、それ以外の色は全てしっかり赤シートで文字が隠れました。どのペンも書き心地がいいです。

赤シートで消えるボールペン比較

赤シートで消えるペン赤のおすすめ・暗記にはフリクションペンとサラサペンのどちらがいいか

こするだけで文字が消える便利なフリクションペンと、書きやすくて定番人気のサラサペン、どちらが暗記で使いやすいか考えてみました。

文字修正が簡単で勉強を時短できるのはフリクションペン、安くてインクが長持ちして文字が書きやすいのはサラサペンです。(フリクションペンも十分文字は書きやすいのですが、2者を比較するとサラサペンに軍配が上がります。)

暗記ペンは、このように使い分けするとよいと思います。

よく修正ペンを使う文字修正に時間がかかっている科目→フリクションペン
文字修正をあまりしない科目→サラサペン

わが家は、娘がよく字を間違えるので修正が楽なフリクションペンを主に使っています。

サラサペン赤シートで消える色は?

サラサペンのピンク、ライトピンクも試してみましたが、一般的な色の赤シートだと少し文字が透けて見えてしまいました。赤シートで文字をしっかり隠したいならオレンジ系の色がおすすめです。(濃い赤の下敷きなら上記の色もほぼ隠れます。)

サラサペンではこの2色が使いやすいと思います。どちらも色が濃く文字がよく見えます。レッドオレンジの方が濃い色です。


赤シートで消えるペン・フリクションボールペン

フリクションボールペンは、オレンジ、ピンク系の色が赤シートで隠れます。赤シートで隠れるフリクションボールペンの一番視認性が高い色はオレンジです。

赤シートで消えるフリクション暗記ペン



赤シートで使えるフリクションボールペンについてまとめています。

暗記用下敷きのおすすめ(濃い赤)

フィルムタイプの暗記シートは使っているうちにボロボロになってしまうので、丈夫な下敷きタイプのものを愛用しています。暗記シートとしてだけではなく、下敷きとしても使えるので一石二鳥です。

文字が透けにくい濃い赤の暗記用下敷きを見つけました!一般的な暗記シートはオレンジがかった赤色だと思いますが、これは深い赤色です。オレンジがかった赤の下敷きやシートよりも文字がしっかり隠れると思います。

写真左側が濃い赤の下敷き、右上が赤シート、右下がダイソー。ダイソーや赤シートの方が黄色みが強く色が明るめです。

暗記用下敷き赤のおすすめ

暗記ペンについて書きたいことが多すぎて記事が長くなってしまいました^^。お付き合いいただきありがとうございました。

青シート緑シートについても詳しく解説しています。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックをいただげると励みになります。

中学受験ブログ


四谷大塚ブログ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

中学受験ブログ自宅学習

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
にほんブログ村